株式会社シンクロン > 技術情報 >

技術情報

次代のスタンダードを創造するために・・・
光学薄膜ソリューションの新発想に挑み続けています。

RASシリーズでTiO2の成膜を実現しました。

多層な光学薄膜を設計する上でより高い屈折率が必要となりTiO2の成膜が多くの技術者が待ち望んでいました。シンクロンでは独自の技術開発によりTiO2の成膜がRASシリーズでも実現しました。 RASシリーズはお客様が要望される課題に挑み続けています。

特徴1 高い屈折率が光学ロスを少なく得られる。

RAS TiO2薄膜の光学定数の波長分散特性

RAS TiO2薄膜の断面SEM像

特徴2 バッチ間の再現性が高い。

42層RAS TiO2/SiO2で作製したUV-IR cutフィルタの光学特性の連続3バッチ再現性

特徴3 波長シフトが起こりにくく安定した性能を持つ。

29層RAS TiO2/SiO2フィルタの耐環境安定性(純水煮沸1時間)